ダウ理論とパターンで考える週末FXチャート検証

当ブログをご覧のあなたへお願いがあります

より多くの人に相場のセオリーを知って頂きたくブログを更新しています。その為には、当ブログの認知度を上げていく必要があります。今後もより多くの人のお役に立てる記事を更新し続けていくつもりですので、どうぞ1日1ぽちお願いさせていただけないでしょうか?

下記のリンクへ是非ともぽちっとお願いいたします↓

人気blogランキングへ
にほんブログ村 FX デイトレ派

はじめに

本日も毎週恒例のパターン分析を行って行きたいと思います。
毎週かなり長くなってしまうので、本日のブログでは1Hからの
説明とさせて頂きますね。

月足からの説明はメルマガ会員限定動画として配信致します。
もしよろしければご登録の程宜しくお願いいたします。

もしよろしければあなたもこれを機会にメルマガに登録して見ませんか?

メルマガ登録は下記から簡単に出来ますので、
ご興味のある方は宜しくお願いいたします。

動画の内容

月足から短期足までのパターン分析&ライン分析
波を意識したトレードとは?
波の切り替わりはどこでおこったか?

メルマガ購読・解除
FX 初心者メンタルコーチングブログ検証侍かわせもの
購読 解除   読者購読規約
>> バックナンバーpowered by まぐまぐ!

ただしメルマガを今から発行するとおそらく全員に届くのが深夜となる可能性が
高く、ご迷惑をおかけしてしまうので、明日配信致します。
金曜日台風の準備でメルマガ休んでしまったお詫びです^^

それでは本題に入っていきましょう。

FXチャート検証1H

0d40a5e4a645fc6b96e767d64ac0878e286 ダウ理論とパターンで考える週末FXチャート検証

1Hは現在長期ミドルが機能しています。レジスタンスとして機能していた長期ミドルが
サポートに切り替わっていることからも明らかです。

長期ミドルとコンティニュエーションパターンのヘッド・アンド・ショルダーのライトショルダー
高値にてサポートされた形です。

1Hはエクスパンションしていますが、スクイーズを経たエクスパンションでは
ないので、エクスパンションを意識したトレードは控えるべきだと考えています。

エクスパンション後、相場が人休止ついた段階でスクイーズとなるのを待ち、
新たなパターン形成を判断していきたいポイントですね。

当然、月曜日に大きく窓を開けていたらまったくシナリオは変わってきますが、
現状で出来る予想をして行きましょう。

1Hはダウが依然上ということからも、上昇圧力が強い状況と言えます。
ただし、波が切り替わってきたこともあるので、切り替わった波に視点を
あわせなければなりません。

既存の波とは明らかに異なる波が形成されているので、
注意が必要という事ですね。

詳しくはメルマガの動画にてご確認下さい。

よって、エクスパンション時の短期MAだからといってロング戦略は
ないということです。

では、次に相場参加者の心理が分散化されるポイントはどこかを考えて
行きましょう。

明確なトレンドが発生した時の定義は、直近高値はサポートになるものという
考えですよね。

それがならなかった場合、相場参加者の心理が少なからず分散化してしまうという
ことです。

では、目線は下になるのか?というとそうではありません。分散化したからといっても、
高値も安値も更新し続けているので目線は上です。

赤い水平線を割ったから下目線に切り替えるということではありませんので
あしからず。

現状の1Hチャートでの分析はここまでといったところでしょうね。

FXチャート検証15M

0d40a5e4a645fc6b96e767d64ac0878e287 ダウ理論とパターンで考える週末FXチャート検証

15Mは大きな波で構成されていますね。波を意識するとまだ当面は
押し目を探る展開となりそうです。

注目すべきは中期ミドルでサポートされていたにもかかわらず、
短期MAに戻されてしまったことです。
併せて、終値で長期ミドルを下抜けてしまっていることからも、強いトレンドが
延々と続いていく展開ではなさそうだということが分かりますね。

ボリンジャーバンドもスクイーズになり始めていることからも、
相場参加者の意識が必ずしも一方通行ではなくなったということです。

ここからはいつ分散化しても対応出来るようにパターンを中止していきたい
ところですね。

FXチャート検証4M

0d40a5e4a645fc6b96e767d64ac0878e288 ダウ理論とパターンで考える週末FXチャート検証

4Mでは不安が現実のものとして表れていますね。
まず4Mでダブルトップが形成されているということ。

次に、ダブルトップのネックラインと機能している長期が重なるポイントに
抑えられ落ちてきているということ。

ロングを持っていた多くの人たちは我慢の限界に達し逃げていったという
ところでしょうね。

ただし、現状は1H、15Mのダウはまだ↑となっております。
このことからも目線は上で固定していくポイントだと言えますね。

目線は↑ということは、4Mのウェッジ下限と水平線が重なるポイントで下げ止まった
場合、1Mのダウが切り替わってからこのポイントを背景としてトレードすることが
本来なら出来るポイントだと言えますね。

ただし、現状は静観すべきポイントとなります。
理由はウェッジの視点となるポイントが微妙だからです。

では、何故残しているのかというと、もし3点目で反応したのであれば、
微妙なラインから3点で引ける風船ポイントとなるからです。

風船ポイントが背景に出来た場合、ウェッジ上辺を上回れば、
それを背景としてロング戦略を練ることが出来るからです。

FXチャート検証1H~1M

0d40a5e4a645fc6b96e767d64ac0878e285 ダウ理論とパターンで考える週末FXチャート検証

さいごに全体蔵を見て生きましょう。

現状では調整局面に入りそうな動きですが、
月曜日次第ですね。

いずれにしても事実が出来てからトレードすることが大事だということですね。
さいごに
今日は3時間しか寝てないのでブログを書きながら数回落ちてしまいました。

毎日更新することを日課にしているので、眠さをこらえてブログを書いたのですが、
支離滅裂になっていたらすいません。

今日は見返す気力がないので、明日見返します。
ねむい

今後も頑張ってブログを更新し続けて行きたいと思います。

質の高いブログを作り上げるためにはモチベーションが必要です。
そのエネルギーとなるものがブログランキングへのあなたのクリックとなります。

どうかひもじい私にエネルギーをお与え下さいm(_ _)m

人気blogランキングへ
にほんブログ村 FX デイトレ派

ぽちっと押して頂き★あ(^-^) り(-^ ) が(  ) と( ^-) う\(^0^)/★ございました!!

また、時間軸についてはメルマガ限定動画にて配信予定です。
ご興味のある方は是非ご参加下さい。

メルマガ購読・解除
FX 初心者メンタルコーチングブログ検証侍かわせもの
購読 解除   読者購読規約
>> バックナンバーpowered by まぐまぐ!

本日も最後までご覧頂きありがとうございました。

関連記事

チャートパターンの形成過程から見るリアルタイムFXチャート検証
パターンの形成過程から考察する本日のFXチャート検証
パターンの推移から考察する本日のFXチャート検証
発散→集約をボリンジャーバンドで捉える

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *